【霧谷伯爵家の六姉妹】処女から爆乳まで、吸血鬼六姉妹に中出し祭

動画を見たらポチッと評価をお願いします!
12345
読み込み中...

【霧谷伯爵家の六姉妹】
ある洋館にいた6姉妹は皆吸血鬼だった・・・。契約の儀式で男の血を吸い、契りを交わす。ここにやって来た大輔は6姉妹に相応しい男だったようで、この洋館に滞在する事となった。しかし契約の儀式を交わせるのはたった1人の吸血鬼だけ。その為六姉妹は大輔に迫り中出しを要望していく。
気を失った俺は爆乳の2人にチンポを舐めれらていた。朝の一番搾りをもらいに来たと言う2人はチンポを取り合い、自らチンポを挿入していく。2人は大輔の上に跨り、向かい合い互いとなり乳首をくっつけながら豊満な胸でも感じていく。「乳首擦れる・・!」と爆乳を揺らしながら喘ぐ2人に大輔は中出ししていく!
セックス後、部屋へ戻ろうと廊下を歩いていると、6姉妹の末っ子が俺の部屋でオナニーを・・。この子も俺を欲しがってるのか・・と感じた大輔は末っ子を優しく抱く事に。「私の初めてを大輔さんに捧げます」チンポを入れると末っ子のおマンコからは鮮血が。まだ未発達の処女は美乳を上下に揺らしながら、不器用ながら頑張って騎乗位をしてくれ、処女にも構わず中出しし末っ子に種付け。