着崩れした浴衣で男にすがる叔母さんにムラムラしてしまい、眠っている幼馴染に手を出してしまう

動画を見たらポチッと評価をお願いします!
12345
読み込み中...

夏祭りの頃には土地を離れた人たちが帰省してくる。しずえ叔母さんもその1人。久しぶりに見ても綺麗なままだ。浴衣からでも主張してくる豊満な胸、色気満載の雰囲気も最高で少し見つめただけで勃っちゃうくらい。1度離れた叔母さんを探すべくお祭りの近くの神社へ行くと、叔母さんと数人の男がいかがわしい事をしていて既に浴衣ははだけていた。「貴方たちみたいな若い子の・・・好きなんだもん」と犬みたいに男にすがっている叔母さんは、嬉しそうに何本ものチンコを口マンコで咥えていく。あんな綺麗な叔母さんが夢中になってチンコをしゃぶっちゃうなんて、俺は思ってもいなかった。そして叔母さんはマンコだけでなくアナルでも男達を受け入れ、野外だっていうのにメス犬のように乱れている。穴という穴にチンコが入り叔母さんの身体は精子で真っ白。もう俺の頭は混乱してしまい、その場を逃げるように離れてしまった。そして自宅に戻ると無防備に眠っている幼馴染のルミ姉が。あまりの無防備な姿に興奮してしまった俺は幼馴染に手を出してしまう。そして童貞の俺がこの後叔母さんと幼馴染の3Pをすることになるなんて、この時は微塵も思っていなかった・・・。