アイドル候補生のロリ娘が少子化対策で男性のお宅に訪問セックス

動画を見たらポチッと評価をお願いします!
12345
読み込み中...

《性欲促進家族計画法》これは政府が作った法案で、少子化を打破する為に作られたものだ。計画法の内容は《歌って踊れてセックスの出来る》をウリにしたアイドルユニットを作り、男性の性欲を高めた事により人口増加をはかるという流れになっているものだ。
「お兄ちゃんだー!」アイドル候補生のロリ娘はアイドルに昇格すべく、男性の自宅を訪ねセックスの特訓をしなければならない。初めてのセックスで訪れた男性は偶然幼なじみのお兄ちゃん。あっという間にエッチな流れになりお兄ちゃんとアイドルロリ娘のセックスが始まっていきます。処女なのにクンニでイッちゃうロリ娘はお返しにと「今度はお兄ちゃんを気持ち良くしてあげる♪」と言うと沢山勉強したフェラを試してみる。「ごめんね、お兄ちゃんの大きすぎてお口に入りきらない・・」と反省しつつもそんな所も可愛い。処女の為ロリ娘は「い、痛いよぉぉぉ!」と叫ぶも、やめようとすると「ダメ!今やめちゃったらアイドル候補生になれなくなっちゃう!大丈夫だから、お兄ちゃんお願い・・」と続けるよう懇願してくる。そうしてお兄ちゃんとアイドルロリ娘は結ばれ、徐々に痛みが気持ち良さに変わると共に感じあい、中出しセックスをしてしまう。