入院した俺の排泄は、尿瓶持った巨乳同僚がお手伝い【ボクと彼女の研修日誌】

動画を見たらポチッと評価をお願いします!
12345
読み込み中...

【ボクと彼女の研修日誌】
「私に出来る事は何でもしたいの!お願い!」
病院の同僚(ナース)をかばい階段から落ちてしまった研修医の主人公。
同僚が一生懸命お世話してくれるのだが、事あるごとに同僚の巨乳が主人公の体に触れると、すかさずチンポが勃起してしまう。尿瓶を使いたかったのだが、同僚に手伝ってもらう事を考えただけでも勃起してしまい、同僚に勃起していたのがバレてしまった。
「じゃあさ・・・射精すれば小さくなる・・かな?」
同僚の突然の発言に戸惑っていると、顔を真っ赤にしながら同僚がチンポを触りだした。同僚も相当緊張しているようだ。
カーテンで仕切られたベッドの上で、2人の病院ラブストーリーが始まります♡
【ボクと彼女の研修日誌】