何気なく申込んだ忍者体験でくノ一レズプレイの虜になってしまう

動画を見たらポチッと評価をお願いします!
12345
読み込み中...

何気なく申込んだ忍者体験だったが、忍者の割には露出度の高い服。まあ、イケメン忍者がいればいいかな~って思いながら忍者の練習場へ。しかしそこには怪しい男の人が・・。男は「くノ一の最大の武器は色技である!色技の基本は口淫技だ。」と言うと、いきなり全裸となる。男は勃起したチンポを舐めろ私に指示しするが「何かの冗談でしょ!」と抵抗すると男は忍者ならではの術を使い、私の身体は自由が利かなくなる。本当は嫌なのに、足が勝手に男のもとへ近づき、チンポへと顔を近づける。男臭いチンポの香りを何度も嗅ぎ、私はチンポを美味しそうにしゃぶってしまう!男の術にハマってしまった私は男に逆らえず、そしてチンポを咥える事だけでは満足出来ないと思ってしまう程に。。
おマンコが疼いてどうしようもない私は、本当はしたくないのに男の言われるがままオナニーを。いつもより敏感になっている身体は、乳首に少し触れるだけでも絶頂を迎えてしまいそう。愛液でパンツを濡らしてしまった私は、クリトリスを激しくこすり何度もイッてしまい気を失う。
やっと起きた私の目の前には1人のくノ一が。そのくノ一も男同様、色技を私に教えたいようでレズプレイに発展してしまう!私の大きいクリチンポにくノ一は涎を垂らし、いやらしく刺激してくる。69の体勢で互いに攻め、私はくノ一による、クリチンポへの攻撃によって見事に潮吹きをさせれらてしまう!