S女であるJKが童貞先輩を拘束し、何度もザーメンぶちかませる

動画を見たらポチッと評価をお願いします!
12345
読み込み中...

「ほら、先輩のここ、もうこんな事になってますよ☆」学校の一室で先輩を全裸で拘束し、チンポを扱くS女。いやらしい言葉を発しながら大好きな童貞先輩を犯しているのだ。拘束されていることの屈辱よりも、初めて女性に触られた快感が勝り、先輩はS女の手の中でイッてしまう。チンポにまとわりつく精子を綺麗に舐めとると、奥まで一気に咥え込んでいく。「そろそろイキそうですか?私の口の中で出しちゃってもいいんですよ」そう言うと、S女は一気にスピードを速めたフェラをしていく。そのスピードに耐えられる訳もなく、一気に射精感がきた先輩は勢いよくJKのお口に大量ザーメンを放ってしまう。S女は2度もイッてしまった先輩のチンポを靴で踏みつけながら「コッチの先輩は本当に悪い子ですね」と先輩を責めていく。そんな事を言われているのにも関わらず、先輩のチンポは3度目の勃起を迎えてしまう。童貞先輩の顔に跨るとおマンコを押し付けてくる。しかし先輩の口もガムテープで拘束されている為、S女は先輩の顔の上で勝手に腰を振り感じていく。その後騎乗位で自らの穴にチンポを挿していき、腰を激しく動かしていく。結局3度もS女にイカされてしまった。