メイドのオナニー現場を目撃した主は、朝からセックスを要求し中出しセックス

動画を見たらポチッと評価をお願いします!
12345
読み込み中...

訳あって探偵事務所にお世話になっているメイド。探偵である木戸を想ってか、朝から隠れてオナニーしてしまうくらい。その姿を見てしまった木戸は「早速で悪いんだけど、役に立ってもらえるかな?」とメイドを誘ってしまう。朝からそんな卑猥な事をしてしまった2人をこっそり覗くのは、探偵事務所の社長である芽衣だった。
芽衣はその現場を見て興奮してしまったのもあるが、何より木戸に特別な想いを寄せているので、メイドとエッチをするなんてと悲しみもあった。様々な思いがこみ上げ木戸のデスクにマンコを擦り付けオナニーしていると、その現場をメイドが目撃してしまう。
「止めてお願い。あたしまだ・・・まだ・・・」そう拒否しているのに「安心して。今日はソコ使わないですから」と返事をするメイドの手には双頭ディルド。無理矢理アナルへと双頭ディルドに突っ込み、初めての芽衣のセックスがアナルセックスとなってしまう。メイド姿となった芽衣。「今日は木戸さんをご奉仕しますっ」と初めて強気に宣言してみせた。その夜メイドとなった芽衣は処女マンコで木戸とセックスをしてしまう。まさかアナルは既にメイドに捧げてしまったなんて木戸は思いもしないだろう。