バス停で雨宿りしていたJKをレイプし、体中を愛液と精液でべちゃべちゃに

動画を見たらポチッと評価をお願いします!
12345
読み込み中...

ひどく雨が降って来たので走ってバス停へ向かうと、先に雨宿りしていたJKが目に入った。彼女も雨に濡れたのだろう、JKの制服はずぶ濡れで、下着が透けてしまってりう。どうしても興奮してしまった俺はずぶ濡れJKに手を出しレイプ同様の行為をしてしまう。
妻子持ちの中年サラリーマンにレイプされてしまい、体中が愛液と精液でベトベトになってしまったのに、嫌がりながらも徐々に快感に目覚めていくずぶ濡れJK。
別の日、レイプしてしまったこの場所で後悔に頭を悩ませていたおじさん。もう来る訳ないか・・・そんな事を考えていた時、まさかのあそJK俺の元へとやって来たのだ。「あんなことされたのに、おじさんのこと嫌いになれなくて・・。もう一度おじさんに触れたくて・・・。」2人はホテルへと移動し今度はお互いを求めるかの様にセックスをしてしまう。