【冥刻学園】性欲がコントロール出来ない生徒は先生に欲情し中出し希望

動画を見たらポチッと評価をお願いします!
12345
読み込み中...

【冥刻学園】
学園長の紹介で学園に赴任した主人公。《冥刻》の時が来ると誰しもが淫乱になってしまうようで、皆性欲のコントロールが出来なくなってしまうのだ。
購買部でバイト中の葵は普段は大人しいメガネ娘。バイト中なのにも関わらず《冥刻》の為、主人公の先生を欲のままに欲しているメガネ娘は先生のチンポを挿れられてアンアン言っている。すると突然《冥刻》が終わってしまいメガネ娘の目の色が通常に戻り、その他の生徒も先生もいつも通りの学校生活を取り戻した。しかしそれでもメガネ娘は先生を求め「先生、やめちゃいやです。ダメなんです。こうして繋がっているだけで、私のおマンコヒクヒクして・・」と必至に先生を求めていく。そこへ1人の生徒がノートを買いに購買部へやって来た。まだ先生と繋がっていたいメガネ娘はレジへひょこっと顔だけ出すと「ご、ごめんなさい。い・・ま在庫を切らし・・てて・・」と生徒から見えていない下半身は先生に突かれている為、快感に耐えながらも必死に話しているようだ。先生も隠れてHする事に多少興奮しているのだろうか、腰が止まらない。生徒がいなくなると2人の熱は増し、同時に果ててしまう。また次に《冥刻》が来た時、どの生徒が欲情してくるのだろうか・・・。